25日は前回の橘インスタでちょこっとだけ紹介させていただいた

サロンモデルの撮影でした^^


夏だなぁ。ひんやりとしたコンクリート壁もいい雰囲気醸し出してくれました。



清涼感ハンパない。


Hairmake&Photo/橘

Model/Ruca



さて。

彼女のコンプレックスは丸顔らしいです。


私から見たら全然そんな事なくてもやっぱりどうしてもっていうのがコンプレックスというものなんですよね。


私事ですが、自分の外見コンプレックスはおでこ狭い・髪質悪いetc

そもそも木材切ったりペンキ塗ったりしてる最中は自店舗メンテナンス云々より骨格こそDIYしたいぐらいだとかブツブツ言い出すぐらいあげたらキリがない 笑


今回のテーマは『打ち消す』。


簡単に言えばおでこ狭い族代表スタイリストの羨望(違


確かに輪郭は多少丸いかも知れませんが、それを打ち消すスタイル。

清潔感や透明感。




これを読んでいらっしゃるお客様もなにかコンプレックスがあるかと思いますが、

新しいスタイルをBATOに探しに来て見てくださいね。


では、また。



6月4日(月)大阪産業創造会館にて

北陸先端科学技術大学院大学 辻野義雄教授

Cut & Relaxation Natural 長谷川佳史代表

ART FOR ART'S 小野 敦之

のお三方によるケミカル系講習会に行ってきました。


行きしの近鉄線でビルエバンスいてたよ。

さておき、到着して前の席に着席。

辻野教授は初めてお会いしましたが、穏やかなおじさま(失言?)でした。

ケミカル講習は久しぶりだからとても楽しみにしてました^^


メカと料理と言う2大大好きポイントで色めき立つ橘でした 笑

大体は以下のような講習内容です。


今回受講してわかったことは

・世間的に新しいと思われている薬剤が有識者の間ではそうでもない

・特徴を理解すれば自ずとお店の薬品ラインナップとの相性が見えてくる

番外として

・〇〇〇〇って会社の尻尾を踏んではいけない

・センサー式水栓は黒手袋には反応しないから気をつけよう

以上(ほんとはもっとあるけど割愛)、

講師の皆々様、貴重で楽しい講習内容ありがとうございました!



それにしても、つくづく美容師って多彩な方がベターな仕事だなぁと実感。

がんばろっっw


ちなみにBATOではお店の雰囲気的に直感で仕事してる感あるかもしれませんが、

結構頭フル回転です。

あとは、テストや施述回数からの裏付けかな。


からの、大阪のスーパー面白い友人と会食など。

衝撃的な、中でももっとも心に残っている会話内容ベスト3は以下の通りです。


3・書けない

2・絶対書けない

1・多分BATOは片手間でやってるお店だと思われてるよ


まじで!!

ふふ (ΦωΦ)ふふふ、、、、欺けてる!!

↑ スーパーポジティブ


6月4日(月)  濃い1日でした 笑




ではでは、また☆

2018/ 5/11 金曜日 


  皆さま、とんでもなくお久し振りの竹内です、再びこの場に舞い戻って参りました。

宜しくお願い致します。


 この日は朝から寒くて速攻暖房入れてしまいました。

 最近の気温差、何とかならんのかなぁ。。今さら風邪引きたくもないです〜  。


Before    言わずもがな、ほぼ朽ちてます。


  天候も良くと言うか、ジリジリ照り付ける日差しがとにかく暑かった。。

        ささっ、撤去撤去。。

    真っさらな枕木をカットしようとする中、ついでに角材のカットをねだる橘さん。。(階段とは別のある部分の修復用みたいです) 笑

真夏のような日差しの中、3時間弱で修繕工事が完了しました。
    お三人さん、それぞれの持ち場で頑張りましたー。。。
後日、それぞれのタイミングで筋肉痛になった事は言うまでも無いです。笑

After    階段にまで侵入していたローズマリーもスッキリと。。

   

 以上、これで安心してお仕事に励めます。

 

中西さん、今回もありがとうございました!


    ではまた!

    

もう春も過ぎて夏の気配ですね。
今年も後257日。楽しんでまいりましょう 笑

今回の撮影は黒髪。

絶対に黒髪で撮影しないって決めてた黒髪。

なんで黒髪で撮影しないの?って聞かれても、何となく。

今回はブリーチからの黒髪に染めたから撮影しました。

初夏の黒髪には青いアイラッシュを合わせてみたよ。


オトナっぽい。

シンプルイズベスト。

黒髪の方、よかったらやってみてね^^

ドライフラワーじゃなくてメイクね 笑

前にも書いたかもだけど、一回の撮影で2パターン撮るのは1つのヘアスタイルベースから
ご提案と橘案件があるから。


今回の橘案件はこちら。


シルエットが美しい髪と生地素材。
撮らせて貰えて良かった。

髪もお洋服も、カタチをあらわすシルエットでカッコイイとか可愛いとか結構な割合で決まるんです。

後は色とかかなぁ。

そう!色なんですよ。

だから黒髪(特にバージンな黒髪)で撮影しないって決めてたのかな。

でも一周回って似合うしオトナっぽいし。
どうしたもんかな。。。何がだ 笑

話し戻そう。

で、ですね。

良くお客様から、毎年何着ていいか分からなくなるどうしたらいいの?って聞かれるんですけど、

全身のシルエットで選んだらいいかもってお答えしてます。

ご自身の身長や体型をチェックしたら、似合う服やヘアスタイルがわいてくるのでは。
あんまり古いスタイルはオススメしないけど 笑

好きなスタイルが似合うとか限らないけど、理想を捨ててしまえば道近し。


自分を含めて、頭柔らかくいきたいなぁと。

ところでしかし、テンセルとかのテロっとした長袖白T欲しいなぁ。
なんでこのシーズンは半袖しか無いかなぁ。
なんでなの、風雲児らしく出しちゃって下さいよYさま。


理想を捨てろと言う事なのか。教えてgoogle先生。
ネットで買いそうな予感


では、また。

model ユイカ
hairmake/photo 橘 さちこ

きっと春なんて10日ほどで終わるんだろうなぁって思いながら、毎年楽しみでしょうがない季節。

花粉症無いから一人ならコペン(愛車)のフタ開けてドライブとかいいなぁ。

なかなかしないけど 笑


さて、今回の春撮影は久しぶりのユイカちゃんでした^^


今見たらなんと前回の撮影が昨年5月でした(!)


(その間髪色プラチナ→ピンクとかしてました。。。綺麗な色でした)


春っぽいやつ撮りたいということで、スケルトンなブルー系カラーリングと桜ちっくなメイク。

キュート×キュートは幼い感じなのでストライプブルゾンでカジュアルダウンします。



ファッションはトータルでどんなキャラクターに見られたいかですよね。

ちょっと飛躍するかもだけど、

学校でも会社でも、それ以外でも身に付けるもの・住環境をどうしてるかで引き寄せる人たちや物が変わってくる。


見た目が全てではないけど、初対面では人の中身って正直8割見た目に反映されると思っています。

着る服は迷いがある時は決まらないし、体型なんかも具合悪い時は別だけどその人となりがじわーっと出てくる。

後の2割は表情や声その他諸々。


自分のウィークポイントを知った上でそこはカバーしながら、いい感じのとこどこまで見せられるか。

それがわかればかなり似合うヘアスタイルも決めやすくなってきますよね^^



番外はお遊びで。

余談だけど、この前草間彌生さんがテレビに出ていらして、じわじわとまた絵を描きたくなってきたけど


没頭しちゃって絶対仕事に支障出るだろうから撮影で1%でもいいから消化してみた 笑


忘れよう。。。


ではでは、また☆

大体の美容師ならやっているであろう毛束実験


ここ最近合間見てちょいちょいやってたりします



すでにやってみました的な複数のブログをなるほどーって拝見してたんですけど


美容師によって手順・薬剤・取り入れてるシステムもそれぞれ違うだろうし


なんとなくこうなるんだろうなーっていう想像はつくけど

施術履歴とか結構複雑に入り組んでたりするだろうし


例えばうちのオールスター薬剤なんかでカラーして矯正してパーマした髪にはどんな感じかなとか(少ない例だけど結構需要あったりします)

それぞれ手触り感はどうかなとか

そういうとこ気になってつい色々やっちゃうんです


・・・橘の年末からのフロントバングはそのせいかシルバー 笑


処理剤使ってみてあー手触りツルツルだわーよかったよかったじゃ終われない気がして


サロンから帰宅して次回来店までがヘアスタイルですしおすし


なのでキューティクル残ってる毛束はすごい参考になったりします


そして夜な夜な吊るされる毛束’s

基本カラーもパーマも傷みを最小限に抑えるんですけど

使うならO社の処理剤かな

こればっかりはちょっと値が張るので逐一価格のご案内をさせていただく感じになります




余談だけど何気なくとった毛束を普通にブリーチしたらヘナ毛だった件

パワフルにオレンジ残留して言いようのない色だったから 意地になって闘いを挑んでしまった 笑

バッシバシのブリーチ毛に仕上がりましたw

ツルッツルの透けると綺麗なアッシュだわ勝った気がする 

アメリカ発のO社処理剤の可能性はきっとここなんだろうな


では また

BATO 橘

Model:Mari Photo/Hairmake:橘

 


 年の瀬となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 BATOは本年も昨年度を上回るお客様にご来店頂き


スタッフ共々充実した一年を過ごすことが出来ました事をここに御礼申し上げます。


ご来店いただいたお客様や、支えていただいている中の人に感謝です。


本当にありがとうございます。


  『今までの何が良かったんだろう?』

  

  『今よりも何が出来るだろう?』


 心の芯にそういった火を灯していると自然とベクトルはこっちって示すもんなだなぁと

日々ワクワクしながらお店に立っています。

 

これからも、カット・ヘアカラー・パーマ・スタッフ・その他もますますバランス良く丸を描いていく所存です。

 


 忘れずに、取捨選択。

今後もいい意味で裏切っていくBATOを目指してまいりますので末長く見守っていただけると嬉しいです。


どうぞよろしくお願い致します。

 

これを持って本年を締めくくるご挨拶とさせていただきます。


尚、年始は6日土曜日よりの通常営業となります。


皆様、良いお年を!

では、また。


2017.12.31 BATO Form arts works一同

珍しく商品のご案内です。

橘が気にいったから本日より販売のPRISONER。


・ジャパンメイドにこだわり伸びと馴染みを
追求したスタイリングポータビリティ機能を搭載

・男性臭や加齢臭を消臭(全アイテム共通成分配合)

・ミックスシトラスの香り


正直men'sアイテムだけにしとくのはずるいコスパ。
男性臭や加齢臭を消臭とかいうのはほっといて、
容器可愛いし変なシトラスとかじゃないフルーティな香りが大好きだし伸び抜群なので橘自身が使います 笑


今ならルームフレグランスをお付けできます☆

店頭でお試しいただけます。是非どうぞ!


こんばんは。

前回のカラーセミナー記事からこっち、ちょっと前の撮影データをいじり始め

橘インスタにも動きが出始めました 笑



撮影モデル募集。自薦他薦問いません。

詳細はお電話でお願いいたします。

0774271016 担当:橘


サロンスナップ以外では一回の撮影で何パターンか撮ることが多いですが、

今回はプリザーブドをボディに描きたいという衝動にかられました。

これに関してはもう。

悪くはない。でも自分が頭に描いてたのとちょっと違ったので撮影終了後モヤっと感。


愚痴は誤解招くからやめとこう。


あくまで橘自身の冷静と情熱のあいだだよきっと(小説のことじゃなくて)。


もうワンショットは直近でご来店頂いているあなたの元へ元日着です。お楽しみに^^


さて、話は変わって最近思うのが


・・・





・・・インスタ映え食傷気味。


新しい試みがあれば去らないんだろう。


ならば私が。


どーんっ

あなたのインスタTLにこんなのが流れてきたらどうだろう?


いや、やっぱりダメ・・・?


そんなもんツイッターでやってくれ?


かくいう自分もそんな勇気はなく。


そもそもそんなとこに勇気出さなくていい 笑

色々住み分けが必要なんだよ、きっと。


あづま寿司様もインスタ映えならあづまケータリングサービスさんではなく、

同社の東吉さんなんですよ。


私は好きですよ。

撮影当日にケータリングお願いして、スタッフとモデルKANAと美味しくいただきましたー☆


話はそれちゃったままですが、

大体のことに関してどっちがダメとかじゃなくて適材適所なんです。


ではではまた 



こんにちは。

気がつけば10月。


すっかり秋らしくなってきましたね?


BATO内部では7月中旬にスタッフルームの水道が首をかしげだし、

一年以内にまたもや大改修工事の予定が入る

(壁抜き・柱ずらしてハリを入れる・水道周り取り壊し・床張り替え・電気水道ガス云々etc)

というとこで、それに向けての各業者打ち合わせに終始していました。

ひとまず方眼紙と建築確認書との戦いもひと段落。


。。。。いやぁ、何が起こるかわかりませんね!(笑い飛ばそう)


営業日に工事ということはBATOに限ってはありませんのでご安心くださいね。

多分2018年度の夏季休業5日間丸っこで突貫工事と相成ります。


その際はまた例年通り各自ご案内させていただきますので、どうか同情の眼差しで見守っていただければちょっと喜ぶと思います。



さて、本題をば。


先日大阪にて銀座CARON-西海洋史さんによるカラーセミナーに行ってきました。



雨の四ツ橋。


会場に着いてから前半座学であとはモデルさん2人を展示という運びでした。


原宿表参道BANGS-大村さんも^^



約30人ほどのシークレットセミナーで、ほとんどの受講者がオーナーだった気がします。


ビフォー

アフター



綺麗でしたよ???



ぱっと見謎にしか見えないなるほどなーという容器。


もうひと方


ビフォー


アフター


・・・実は橘、14年ほど前に西海さんのセミナー受講したことがあるんですが、

なんとなく当時のことを思い出して感慨深かったです。

美容師としても人間としても今よりもっと半人前で、抗ってたなー、甘かったなー、


そしてそれ通り越してしょっぱかったなー、とか 笑



帰り際の懇親会からの移動中西海さんとお話ししながら、最近の業務内容の

なんだかなーってとこをお話ししたら


「まぁそれに関してはどこのオーナーもそうだよ」

って肩ポンポンな感じで優しく諭されてうるっときちゃいました。


あのワインのせいかなー 笑


お店持つとね、現場に上司がいなくなるから、こんな機会少ないし、うれしかったです。

多分西海さんだったからだろうなとか思うんですけど^^;


たまに行かせて頂く四ツ橋の会場主催の岡田オーナーのセミナーは本当に心があるので、

行くたびにそんな感じです。


なんだろう、やっぱり感じいい方のとこには感じいい講師陣が集まるんだろうな。



総じて、一個引き出し増やせたかな?

それは今後の自分次第かもな?



ささ、お客様に還元しますねー

ではではまた☆


新美容出版より7月1日発売 経営とサイエンス8月号にBATOが掲載されました。


お店が掲載されるとか嬉しいですね😊

。。。BATOの紙媒体での広告宣伝はほぼしておらず、今現在では市の広報さんとのお付き合いのみです。

ご新規様は正直口コミや自力で探し当てていただいたお客様が大半です。

しかも人間性もいいお客様ばかりで^^


木津川市は次回9月かな?どうやら小中学校配布らしいので、見つけたよって言って頂ければ嬉しそうな顔すると思います 笑


さて、ちょっと前のここでもお伝えしてた通り経営とサイエンスは

美容師対象の雑誌な事もあられるので記事内容について少し。


実は今日やっとパラパラと拝見したんですが

他のサロンさんは

え−100坪とかすごいなー(BATOは10坪)

みなさまシステム化しててすごいなー

各オーナーさん人格者っぽくてすごいなー

おーなんか格式高めでみんなすごいなー


からの

橘ポージング腕組みでなにこれすごいなー(ラーメン屋さん並みの推し強目な感じ)

モットーとか使っちゃって(言ってないけど成り行き上一緒の言葉使ったかも)

これまたすごいなー


等々


・・・・・・うちでよかったのか???(不安でしかない)

掲載記事内容はお買い上げいただくかご来店の際ご希望いただくかでご理解いただけるかと。


ありのままを語っておりますが、やはり不安でしかない 笑



取材中編集社チーフから言われたこと

「いい意味でパリのサロンのようなお店とお客様の関係に酷似してますよね」


思わずパリ行ったことないですとか呟く橘でした。


いい意味でだから、いい意味なんでしょう。。


確かに、お店としましては

この世界観と技術・人間性を本当にお求めのお客様に来店いただきたい

というのはあります。


がが、そこんとこはフワーッと感じていただければ良いかなーと

うっすら程度の主張が伝わればとか、そんな感じだったんですけど

取材班到着されてすぐバレな感じでなんか早かったです。

さすが新美容出版様。


残念ながら業界の方々からはそれくらい分かりやすいBATO。

ちょっと考え直します。お客様飽きちゃうもんね 笑


ただ、これからも

 

 マニュアルなし

 食事会と表した経営会議あり

 大人の社会見学あり

 お客様との定例ディナーあり

 スタッフへの過保護なし

 突っ走るオーナーを諭すスタッフからの苦情受付箱あり

 いきなり勉強会あり

 楽しいスタイル撮影あり


それなりなとこはそれなりにそのままで


これからもBATOらしく営業していく所存ですのでお客様、関係者の皆々様、どうぞよろしくお願いいたします。