bato-f-a-w

記事一覧(15)

雑誌掲載のお知らせ

新美容出版より7月1日発売 経営とサイエンス8月号にBATOが掲載されました。お店が掲載されるとか嬉しいですね😊。。。BATOの紙媒体での広告宣伝はほぼしておらず、今現在では市の広報さんとのお付き合いのみです。ご新規様は正直口コミや自力で探し当てていただいたお客様が大半です。しかも人間性もいいお客様ばかりで^^木津川市は次回9月かな?どうやら小中学校配布らしいので、見つけたよって言って頂ければ嬉しそうな顔すると思います 笑さて、ちょっと前のここでもお伝えしてた通り経営とサイエンスは美容師対象の雑誌な事もあられるので記事内容について少し。実は今日やっとパラパラと拝見したんですが他のサロンさんはえ−100坪とかすごいなー(BATOは10坪)みなさまシステム化しててすごいなー各オーナーさん人格者っぽくてすごいなーおーなんか格式高めでみんなすごいなーからの橘ポージング腕組みでなにこれすごいなー(ラーメン屋さん並みの推し強目な感じ)モットーとか使っちゃって(言ってないけど成り行き上一緒の言葉使ったかも)これまたすごいなー等々・・・・・・うちでよかったのか???(不安でしかない)掲載記事内容はお買い上げいただくかご来店の際ご希望いただくかでご理解いただけるかと。ありのままを語っておりますが、やはり不安でしかない 笑取材中編集社チーフから言われたこと「いい意味でパリのサロンのようなお店とお客様の関係に酷似してますよね」思わずパリ行ったことないですとか呟く橘でした。いい意味でだから、いい意味なんでしょう。。確かに、お店としましてはこの世界観と技術・人間性を本当にお求めのお客様に来店いただきたいというのはあります。がが、そこんとこはフワーッと感じていただければ良いかなーとうっすら程度の主張が伝わればとか、そんな感じだったんですけど取材班到着されてすぐバレな感じでなんか早かったです。さすが新美容出版様。残念ながら業界の方々からはそれくらい分かりやすいBATO。ちょっと考え直します。お客様飽きちゃうもんね 笑ただ、これからも  マニュアルなし 食事会と表した経営会議あり 大人の社会見学あり お客様との定例ディナーあり スタッフへの過保護なし 突っ走るオーナーを諭すスタッフからの苦情受付箱あり いきなり勉強会あり 楽しいスタイル撮影ありそれなりなとこはそれなりにそのままでこれからもBATOらしく営業していく所存ですのでお客様、関係者の皆々様、どうぞよろしくお願いいたします。

Gloss,gloss,naturally curly hair.

hairmake ・photo 橘model KANA雨っぽい感じに。サロンワークでのイメージ変えたいguestにはカットした髪を撮って記録してメイクやワードローブまでこんなんとかあんなんとかしたら面白いかもねとかそういうお話しになったりします。それの延長としてファッションはトータル的なものだと思ってるから、今のこのモデルさんにはこれとかどうとか具体案をちょっと誇張してレポートする絵としての撮影。たまに逸脱するけど、それはそれで面白いからたまにはいいかとかいうのもあります。今回は梅雨だよなぁー、よく降るよなぁーとかブツブツ橘自身が最近楽しい気分を新しいヘアモデルのKANAちゃんにリスペクトしてのスナップです。京都の木津川市・梅美台はベッドタウンということもあり、おウチのお庭に何かしら植物を育てていらっしゃる住人の方々が多い気がします。かくいう自分も、ここに根を下ろしてから苦手だったネイティヴ住民(虫とか)とお付き合い出来るようになると、要らないものはほぼ無いんだと理解出来るようになって、くせ毛には悩みのタネの雨の日が嬉しくなって(!)『万事を活かす』コトがあたりまえになったりして、悟りを開きつつあります 笑ーだから、雨の日みたいなスナップ。雨粒のピカピカした感じをたのしんだりざあざあやぱたぱたやシトシト、色んな音をたのしんだり素敵なレイングッズをチョイスしたり良い雨の日ライフをという気持ちを込めて☆